Torrey Smith Authentic Jersey   【夏物】【知念初子】本場琉球紅型九寸名古屋帯<五泉ブランド・駒絽地>「竹格子に花模様」:京都きもの市場 - 40c81 - 10350jorradio.com
本文先頭へ
MENU

2019-06-06

【夏物】
【知念初子】
本場琉球紅型九寸名古屋帯
<五泉ブランド・駒絽地>
「竹格子に花模様」
絹100% 長さ3.6〜3.7m(お仕立て上がり時)
白生地には、日本の絹印入り五泉の駒絽地を用いております。
※おすすめ帯芯:染帯用綿芯 ◇六通柄
※お仕立てご依頼の際、お仕立て上がり時のたれ先は無地となります。(メーカー推奨)
たれ先柄有りでのお仕立てをご希望の際はその旨ご指示下さい。
◆最適な着用時期 6月〜8月(夏前単衣から盛夏)

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません。

◆着用シーン 街着、お食事、ショッピング、行楽などのカジュアルシーンに。

◆あわせる着物 小紋、色無地、御召、紬


知念紅型研究所・知念初子氏の美しい紅型…
鮮やかな色合いはそのままに、日本の古典模様を琉球風にアレンジし、
お着物との相性抜群に仕上げた琉球紅型九寸帯をご紹介いたします。


琉球王朝時代より、その伝統の技が引き継がれてきた紅型。
絵師が図案を描き、彫り師が型紙を彫り、それを、
「紅型三宗家」城間家・知念家・沢岻家を中心とした染め師が完成させる形態で、
その匠技が守られてまいりました。

廃藩置県や第二次世界大戦といった歴史の波によって、
紅型の技は、消え去ろうとしていました。
終戦後、その技の復興に努めた中心人物は、
戦禍を逃れた城間家の城間栄喜氏と知念家の知念績弘氏でした。
廃材の中から、宗家の名にかけて琉球王朝の彩りを蘇らせるその苦労と情熱は、
想像するだけでも胸が熱くなります。

紅型の「びん(紅)」は「色」を指し、「かた(型)」は「模様」を意味します。
琉球王朝の庇護のもとで、王族や高官など身分の高い方の衣装として発展した紅型の染めあがり。その色彩の美しさは、人の心に訴えかけるものがあります。

今回染め上げられた素材は、涼やかな透け感を備えた夏の駒絽地。
地色はシックな濃紺色を基調にし、柄の背景はくっきりと白く残して染め分けました。

お柄に描いたのは、「竹格子に花模様」を表した創作模様。
一面の格子文様の中に、様々な花模様を鮮やかに表した秀作。

琉球紅型の意匠力、色使いで表した意匠は、
着姿にも抜群に映える、美しい仕上がりでございます。

南国の情景。
蒼い海、蒼い空。
だからこそ生まれた感性を…

ひとつひとつの丁寧な手作業と、刺繍や金箔などを使わずに、
顔料の発色の鮮やかさと型のデザイン性で表現する紅型という染めの芸術。
妥協の許されない本物の仕上がりを、
ぜひともお手元で、じっくりとご堪能いただきたく思います。

琉球絣や久米島の紬、花織といった南国の織物にもよく似合いますし、その他、色無地や小紋などのやわらかものから大島や結城など、手仕事のお着物にもよく似合うことと思います。

琉球本紅型とは、本当に、魅力的なものです。
いつかは…と憧れのひと品とも言えましょう。
どうぞこの機会をお見逃しございませんようにお願いいたします。

※通気性を重視される方は、「夏綿芯」のお仕立てをお勧めいたします。
※帯芯と帯地の相性及び張りのある仕上がりを重視される方は、染帯用綿芯のお仕立てをお勧めいたします。


九寸帯のお仕立てはこちら
(染帯綿芯九寸<おすすめ>) (夏綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て) (帯芯つきお仕立て)
撥水加工をご要望の場合はこちら
(パールトーン加工 九寸帯)
(ガード加工 九寸帯)

[A2G010701DW]-[TP:片山]-[PS:斉藤]-[CH:田中郷]-[文責:吉岡駿]-[0615018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
270,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
発送日目安:D:2週間以上後
残りあと1点限りです
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

お問い合わせ